penchanの家計簿:月給の支出内訳 2000

月はじめに、予算を越える分の収入は、別通帳へ貯金、月末に、月貯金通帳にあまった分も、別通帳へ貯金、していったら、けっこうたくさんになります。通帳を一冊、月払生活費専用に使うと、とてもわかりやすいです。これを考えだすまでは時間かかったけれど、自分の家なりのものができてしまえば、後は楽々、残高の心配のかわりに、余裕と安心です。もちろん、貯金も増えます。

今年は等級もあがったので昇給分でカバーできました。助かります・・・



●毎月の生活費の内訳

費目 費目内訳
金額
メモ
住居費
(84,000円。5月までは83,000円)
住宅ローン 64,962円 自動引落
(修繕積立費は月5,700円になります。これで、築35年までの建物メンテナンスのための臨時支出が不要なようです)。
管理費・修繕積立 15,850(7月まで15,716)円
駐車場 3,500(5月まで2,500)円
公共料金
(13,000円)
電気 平均 5,100円 自動引落
ガス 平均 3,300円
水道 平均 2,300円
電話代 平均 2,300円 自動引落
基本料と必須通話のみ生活費から支出(インターネット分はおこづかいから2人で半分づつ、月ひとり1000円くらい)
保険
(8,000円。5月までは7,000円)
全労災の国民共済 5,400(5月まで4,500)円 自動引落 (年払できない)
会社の長期所得補償 2,380円 給与天引 (年払できない)
全労災の火災共済 343円 自動引落 (年払できない)
食費 (25,000円)
調味料、保存食など月4,000円は年払い食費として積立。計29,000円かな。

5,000円

生協自動引落
外食費(年数回)、おやつ(ほとんど材料)はおこづかいから。
卵・乳製品 5,000円
肉・魚・豆 9,000円
野菜 5,000円
果物他 1,000円
おこづかい
(45,000円)
mak 25,000円 おやつ材料、インターネット、ガソリン、服(ボーナスから補助有)、冠婚葬祭以外の交際費、などが含まれています。penchanのには家で使うものがすべて含まれています。高額なものは、予定どおり貯金した以上の臨時収入をボーナスおこづかいとしてプールしているので、そこから相談して買います
penchan 20,000円
175,000
(5月までは173,000)円

●毎月の貯金の内訳

子ども生活費 5,000円 扶養家族手当を積立ます。母乳が出て、予定どおり布オムツですごせれば、貯金できる予定。
年払生活費2000 30,000円 翌年の年払い分を計算して、 積み立ててます。
住宅ローン繰上返済用 25,000円 毎年夏に予定
車買替用 6,000円 2007.10に予定
9年間で65万貯まります。
(98.12に4歳のに買い替えました、60万)
予備費用 8,000円 特に使う予定なし 出産のとき、一時借ります。将来、家の内装リフォーム用に使う予定
生協出資金積立 1,000円 特に使う予定なし(でも脱退時くらいしかおろせない??)
75,000円  



home index

monthly count: 11