penchanの家計簿:貯金

 まずはなんに使うために貯金するかをはっきりさせ、目的ごとに専用の通帳をつくり、積み立てています。
 我が家の場合は、貯金は、住宅ローンの繰上返済と、車買い替え用と、予備費と、おこづかい用の4本柱。半ば強制的に積立してますが、なければないで、慣れるものです。身分相応にしようと思ってます。その他の臨時収入は、いったんすべておこづかい用の通帳にいれてしまうことにしています。ここから使う時は、2人で話し合って予算内で使います。いちいち記帳して引出すので、いつのまにかなくなる、ということはなくなるし、次はあれを買おうとか、いろいろ話しあったりするのも、楽しいものです。計画的に買ってると、不思議と、買ったものが資産となって、増えてく感じ。



●住宅ローン繰上返済用積立(毎年なんて、別にしなくてもいいんだけど・・・)

だってこれが、どんな高利の貯金よりも、いい方法なんだも〜ん。 住宅ローン、計15年くらいで完済しちゃう予定なのです。そしたら、ゆっくりと子供の教育資金にして、それも終わったら、ぜ〜んぶ、使えるね〜。

●車買い替え用積立(なにも10年前から貯めなくてもいいんだけど・・・)

まぁ、予備費もかねて。

●予備費用貯金(何十年も使う予定のないもの・・・)

いつも先に先に準備して別に積立るようにしているので、この予備費は少ないけど、ほんとに何十年も使う予定のないもの。年10万円くらいづつ増えていくので、十分です。(だって、貯金はなるべく、住宅ローンの繰上返済にまわしたいもの。いちばんいい運用方法だから)

いちおう、いつかいちどだけしようと思っているキッチンのリフォームにあてる予定です。

●ボーナスおこづかい用貯金

月々のおこづかいとは別に、臨時収入は、すべてボーナスおこづかいにしています。いったんすべて貯金してみると、かなりの額になります。家族会議?して、買うもの決めてます。ただし、〆で、生活費に足が出た場合や、予定より収入が少なかった場合は、ここから補填することにしてます。



home index

monthly count: 9