makとpenchanの保険、健康編 医療保険 

医療保険は、全労済の国民共済に入っていましたが、他のところで終身のものに変えました。makとpenchanは、しっかり食べてるので健康だと仮定して、成人病などにはまずならないだろうとそういうのははいってません。全労済は割戻金などもあってとてもいいのですが、余裕がでてきたので、保障を増やす感じで変えました。
この保険(ワハハ21)のよいところは、5年ごとに、5日以上の入院がなければ、保険料の掛け金が割引されていくことです。もしかしてトータルで安くすむかもしれません。



医療保障
保障内容
mak penchan
入院、日額 7,000円(1〜120日)(A)

7,000円(1〜120日)(B)
車の事故で入院の場合、家事代行費用担保特約(免責5000円) 支払限度日額15000円(G)

手術、一時金 28・14・7万円(A) 28・14・7万円(B)

*他に、生活クラブの、あいあいに登録済み。もし病気やけがなどで困ったとき、家事代行や子供を見てもらえます。平日日中の場合で、1時間1500円。 けっきょく、こどもが1歳半くらいでここに登録してからは、元気で・・・まだ利用したことないのだれけど。自費でも、安心です。 車の事故で入院の場合は保険から出るので安心です。

  加入保険 契約者 被保険者 掛け金 備考
A ひまわり生命 終身医療保険 ワハハ21(終身医療) mak mak 年払で71,505円 60才払済
B ひまわり生命 終身医療保険 ワハハ21(終身医療) pen pen 年払で78,071円 60才払済
G ソニー損保自動車保険 アシスト特約 pen pen   車の任意保険の特約

 

健康編 [医療保障 障害保障 死亡保障 60〜65歳の保障 65歳からの保障]

[ くるま編 おうち編 こども編]

homekakei monthly count: 10