penchan.com
ソーイング
penchan 赤ちゃんの服 新生児用外着

 5月末に産まれたいくみくんが、最初の2ヶ月くらいに着た服です。 みんな、makのお母さんが、縫ってくれました。ハイウェストがとてもとてもかわいいです。ハイハイ兼用のは、ちょっと大きくなってから着るように、と送ってくれたのですが、途中で、ドレスとサイズが同じことに気がついて、新生児のころから着せてしまいました。

 赤ちゃんは、新生児のころは大人より1枚厚め、そのあとは大人と同じくらい、動きが活発になってきたら大人より1枚薄く、が目安だそうです。

写真 写真 写真
綿ジャージ、薄手。黄色いリボンがついています。出産まで、ずっと部屋に飾っていました。 綿ジャージ、厚手。青いお花の刺繍がかわいいです。退院のときにも着ました。白いドレス2枚と帽子で150円のハギレで作ったそうです。とてもそうは見えない! 綿ジャージ、厚手。黄色のレースとリボンがついています。
写真

刺繍がついています。夏は、日よけ用に帽子があるとよいみたいです。が、残念なことに、帽子の似合わない子でした・・・もったいない。。。

薄手の綿。うまれてすぐ、もう暑かったので、薄手のベビードレスが重宝しました。 薄手の綿・ポリ混?。えりなし。えりは、ないほうが実用的だったみたいです。
厚めの綿。千葉は仙台よりずっと暑く、かろうじて数回着せられただけでした・・・ タオル地。1ヶ月をすぎて、車に乗るようになったとき、重宝しました。ベビーシートに乗せるには、おしりがずりずりしないから。 ボタンは、しっかりしたボタンスナップ?です。つけるのに力がいるらしく、大変だったそうです。
少し厚手の綿。うさぎ柄です。 暑かったので、ベスト、着せるときがなかったです・・・もったいない・・・ 左のは、makのお姉ちゃんの服と同じ生地でつくったそうです。模様入りの白です。とてもかわいいです。 来年の春に着れるかなぁ。
 monthly count: 4 前のページに戻る