penchanのお片づけCD・MD・カセット
1.ターゲット設定
結婚当初の96年、makのCDやカセットが散乱していました。 当時は今より狭いアパートにいたので、とっても困りました。 これをなんとかしたかったのです。

2.散らかる理由
カセットの収納ケースは、形・色がさまざま。かわいくないし。CDは収納ケースはなかったし。収納家具を買うことよりも、とにかくたくさんあるので、ほんとにいるのー?、減らしてよ〜、お・ね・が・い〜

3.対策

対策1:物を減らそう
「ほんとうにいるの−?」と繰り返し尋ねるうちに、makも少しは処分してもよい、といいはじめたのだけど・・・。何時間もかけて1本、とかしか減らない。これではラチがあきません。

対策2:使う場所のそばに収納して楽に片づける
もちろん、使うそばに置いてあって、しまうのだって簡単なはずだったのだけど・・・

対策3:ものぐさな家族にも使いやすい収納にして協力してもらう
makにも簡単な方法をさがさなくちゃ。

対策4:収納時の何十秒の手間で使いやすくしましょう
毎日使うものでないし、使いやすさよりも、まずきれいに片付いててほしい・・・から、ここはとりあえず、パス。

対策5:きれいに収納もしてみましょう
お気に入りのかわいい布をかけたりして、ほこり防止もしながらきれいに収納してみたけど、makが使うたびに布をほうりなげ、penchanが布をかぶせに行く、の繰り返しがしばらく続き・・・。
でもようやくmakもこのシステムに慣れてきました。
さて、でもまだまだ足りない!

対策6:収納家具を買いたいの。
そのころ 、MDデッキが欲しい、とmakがいいました。それでカセットが小さなMDになってくれればスペースは半分以下ですむはず、いいよいいよ、と買いました。

4.結果
MDにダビングしてカセットを減らすといって半年たった97年になっ ても、MDが30枚になっても、減ったカセットは15コ程度、しかもCD は月1枚程度増える・・・。おかしいじゃない!

5.次のターゲットへ

もどる | その2へすすむ

home monthly count: 3