makとpenchanの保険、健康編

保険料を月に何万円もなんて、とても払う余裕はないし、幸い、貯蓄は自発的にできる性格なので、貯蓄と保険はまったく切り離して考えています。(結婚当初、貯蓄性の保険は得かなぁ、と綿密に計算してみました。が、分けたほうがぜったいいいです、自分で貯金できる人は)。

貯蓄性の保険ではなく、きちんと食事して休息をとって、持ち家があって、万が一のときは数年後にはお互い再婚すること、としてるので、掛け金が安くすんでます。

それにしても、なにより家族仲良くやっていくのが大々大前提でした。お互いいろいろめいわくかけあったりもしちゃうけど、どんなときも、精一杯以上、がんばって楽しい家庭をきづいていこうね。よろしくね〜。


1) 月々の2人分の掛け金
1人暮し 2,000円

全労済の国民共済だけ。makは入っていなかった、危ない。

結婚1年目 4,000円 全労済の国民共済だけ。とりあえず、すぐはいらなくちゃ。
結婚2年目 5,000円 おうちを買ったので、makが万が一のときは住居ローンがなくなり、大きな安心です。その分保障が少なくて済み、掛け金も安くなって、助かります。いちおう、makの保証を増やしました。
結婚3年目 7,340円 全労済の医療共済を足し、病気入院に備えました。penchanが入院すると、makだけでは日々の生活費がふくれあがるので、入院保障はpenchanが多めです。
結婚4年目 9,840円 出産予定に備えて。penchanも仕事やめるし。住宅ローン完済予定の2012年までが、我が家で一番保証の必要なとき。
今後 1万円強 子供が一人増えても+月1000〜2000円だし、年とともに掛け金のあがる所得保証保険も、40才くらいで住宅ローンを完済しちゃうから保証を減額できるし、つまりは生涯を通じて、月1万円強の保険料で済むってことかな。持ち家、ばんざ〜い。

2) 現在の保障内容
  mak penchan
通院、日額 ・交通事故なら1,500円(1〜90日)(B) ・交通事故なら1,000円(1〜90日)(B)
休業

・3週間以上なら、5万円(A)

・1ヶ月以上なら、1日あたり、標準報酬日額の20%(A)

なし
入院、日額

・就業不能なら有給(1〜90日)(会社)
・差額ベット料の70%、4,000円まで(1〜90日)(A)

・交通事故なら8,000円(5〜180日)(B)
・不慮の事故なら5,000円(5〜180日)(B)
・病気なら2,000円(5〜180日)(B)
・病気やケガなら3,000円(5〜180日)(C)

・差額ベット料の50%、2,500円まで(1〜90日)(A)

・交通事故なら5,000円(5〜180日)(B)
・不慮の事故なら3,000円(5〜180日)(B)
・病気なら1,500円(5〜180日)(B)

・病気やケガなら5,000円(5〜180日)(C)

入院、一時金 ・270日以上なら18万円(C) ・21日以上なら3万円(A)
・270日以上なら30万円(C)
手術、一時金 ・12・6・3万円(C) ・20・10・5万円(C)
3ヶ月以上就業不能(業務中・業務外、国内・国外不問)、月額

・91日目〜半年間くらい?、給与の20%(A)
・91日目〜1年半の間、給与の80%(会社)
・91日目〜1年半の間、10万円(F)

・ 1年9ヶ月〜60才、25万円(E)
・再就職時〜60才、減収なら10万円程度(E)

なし
障害3〜14級、一時金 ・3、4級なら30万円(A)
・5、6級なら10万円(A)
・14級でも24万円(B)
・14級でも18万円(B)
障害1、2級、一時金 ・住宅ローンを完済(D)
・交通事故なら1,800万円(B)
・不慮の事故なら1,200万円(B)
・50万円(A)
・50万円(C)
・国内でシートベルトをして車に乗っていたら100万円(F)
・交通事故なら1,200万円(B)
・不慮の事故なら800万円(B)
・50万円(C)
しんじゃった、一時金

・住宅ローンを完済(D)
・50万円(A)
・50万円(C)
・交通事故なら1,800万円(B)
・交通事故や建物火災なら(事故の日から180日以内に死亡した場合)50万円(G)
・不慮の事故なら1,200万円(B)
・国内でシートベルトをして車に乗っていたら100万円(F)
・病気なら600万円(B)

・50万円(C)
・20万円(A)
・交通事故なら1,200万円(B)
・不慮の事故なら800万円(B)
・病気なら400万円(B)
しんじゃった、月額

・3年間、5万円の遺族等年金(A)

なし

3) 入っている保険(アルファベットは上の表と対応)

A: makの会社の福祉会 月1,600円くらい(強制、給与天引、mak名義)
B: 全労済の国民共済 月掛け金mak3,000円、penchan2,000円(任意、penchan名義)
C: 全労済の総合医療共済 月掛け金mak960円、penchan1,380円(任意、penchan名義)
D: 住宅ローン設定時に加入した団体信用生命保険(強制、一括、mak名義)
E: makの会社の長期障害所得保証保険 月25万円の保証の場合の月掛け金 25-29才2,380円、30-34才2,620円、35-39才3,270円、40-44才4,640円、45-49才6,330円、50-54才6,890円、55-59才5,250円(任意、給与天引、mak名義)

F: JAF(会費自動振替のシートベルト障害保険、mak名義) おまけ
G: 富士ファーストクラブ(交通事故障害保険(死亡保険)、おまけ、mak名義) おまけ

4) 保険請求先

A: makの会社窓口または(?)
B: 043-242-0019(全労済千葉県本部共済事業課)
C: 029-227-6031(全労済茨城県本部)
D: 03-3861-5411(住宅ローンを借りている銀行支店の窓口)
E: mak会社窓口または03-3257-7185(明治損害保険)
F: 03-5976-9730(もよりのJAF本・支部窓口)
G: 0120-73-2219または03-3589-2219 (事故から30日以内に連絡)

 

おまけ) 厚生年金からの、健康編(これだけじゃ、足りない・・・)

  mak penchan
障害1、2級 ・障害基礎年金 80〜100万くらい
・障害厚生年金 45〜60万くらい
・障害基礎年金 80〜100万くらい
しんじゃった ・遺族厚生年金 30〜40万くらい
・死亡一時金 12万円
・死亡一時金 12万円

[健康編 くるま編 おうち編 こども編]

homekakeimonthly count: 7