penchanとおうち > こども > いろいろそろえたもの(自分に)

マタニティ用品は、最小限、を心がけました。それにしても、この時期仕事をしてる人は、服代、とっても高いだろうな〜。

●パジャマ(makのお母さんが買ってくれた)

入院のとき、前あきのパジャマ(ボタンが前一面にあるネグリジェ)が必要なようです。つわりのときに、すでにパジャマのズボンのゴムが、どんなにゆるくしても気分が悪かったので(人によって違うと思うけれど)、そのころから使い始めました。

makのお母さんが、バーゲンのときを見計らってと、2枚買ってくれました。

●下着(約8,000円+makのお母さんが買ってくれたもの)

マタニティパンツ4枚、約3,000円。その前に、makのお母さんが、婦人用のLを2枚、LLを4枚買ってくれました。ゴムがかえられるようになっているタイプで、つわり時から、重宝しました。たぶん産後も。(普段はMです・・・)

ブラジャー2枚、約4,000円。ブラジャーは、つわり時から気持ち悪くてできなくて、安定期に入ってもソフトタイプでも苦しくてできなかった。(こんなときだけ)幸い小さいので、妊娠で大きくなっても、形が悪くなるほど大きくはならず、なしにしました。結局、授乳用にだけ使うことになるのかな。と思っていたら、母乳育児には「乳帯」というのをさらしでつくるとよいそうな。薬局で、できたのも売っているそうなので、1つ買って、同じようにつくってみようかな。

マタニティタイツ1こ、約1,000円。友達の結婚式が真冬にあったので、タイツを1つだけ買いました。マタニティ用とはいえ、苦しかった・・・

●ジャンバースカート(約5,000円+makのお母さんが買ってくれたもの)

いくつか普段にも着ていたジャンバースカート(自分のと、makのお姉ちゃんの)があったので、それで足りると思っていたのですが、実は真冬のだけないことに気がついて、1枚買いました。

makのお母さんが、バーゲンだったからと、さらに2枚買ってくれました。

●その他(約1,000円)

授乳用パッド3組 約1,000円(授乳用ブラジャーに入れて、母乳をうけとめるみたい。使い捨てのではなく、こまめに洗濯するタイプにしました。もしかして1日に3枚とも洗濯??)




home 目次へ

monthly count: 10