penchanとおうち > こども > 0歳 > おむつカバーの素材

 素材は、綿100%、毛100%、ポリエステル100%があるようです。なるべく天然素材の、と思いましたが、80cmサイズになると急に高くなったので、ポリエステルも少し使いました。

●なるべく天然素材のを・・・

最初は、綿100%を探し(中にポリエステルが少し入っているようですが)、綿が見つからないときは、毛100%にしました。毛100%は、赤ちゃんには綿よりよいようでしたが、洗濯ものがどっと増えるのが難点かな。とはいえ、綿または毛、いずれかしか売り場においていないことも多く、どちらか買えるほうを買う、という感じでした。

写真
おむつカバー50cm、綿
1000円のと300円の、値段の差は、ブランドの差か、綿の厚さか。大差はないようでした。
70cm、毛。こんなふうに二重になっていて、フィット感と通気性がいちばんよいようでした。ただし、寝かせた下にひいたバスタオルも、綿の場合よりさらに、ぐっしょりぬれましたが・・・ 80cm、毛。とくに二重になっていませんでした。こちらのほうが上等なはずですが・・・。

赤ちゃん連れではなかなか遠くまで買いに行けず、近くのデパートで、なんどもなんども、綿の80cmのおむつカバーありませんか、といっていました(注文すればよかったんだけど)。商品入れ替えの際、ようやく入ってきたので、90cmのも、買い占めました。。。


●素材によって違うところ

 ほんとに毛だけみたい。厚みで吸水するのね。さらしがびしょびしょになっていなくても、カバーにもおしっこが全面的にちょっとしみでてきてにおうので、少し手まめにおむつをかえる必要があるし、寝かせる場所には防水シーツが必要だし、お洋服も濡れるけれど、肌触りが良い、冬は暖かそう。80cmサイズから1枚3000円ととても高い。

綿 表と裏が綿、いちおう、中にポリエステルをはさみこんであるようです。 毛の良い点と悪い点のが、すこしだけ控えめ、でも毛とほとんど同じかな。70cmサイズまでは、同じ綿100%なら、値段の差は、ブランドの差か、綿の厚さか・・・大差はないようでした。80cmサイズからは1枚3000円ととても高い。

ポリエステル 80cmサイズからは、毛・綿のが高いので、買わざるをえないかな・・・。
まずしみてこない。それだけに発見が遅れると、さらしのほうがぐっしょりになっていて、ビニール袋に入れた濡れたものといった感じになっています。服まで濡れないですむので、外出のときなどには便利かな。 80cmサイズくらいになってうんちがまとまってでるようになって量が増えて、おむつカバーまで汚れるようになったとき、毛、綿のは、汚れたらすぐに洗濯板でごしごしこすって大事にしてました。ポリのは、少し汚れがついてても、数時間後でいいや、と割り切れました。疲れているときには重宝しました。値段の差による、気持ちの問題でしょうか。


●ほとんど同じところ

形は、とくに違いはないみたい。

乾きやすさは、いずれも、洗濯機で脱水した後なら同じでした。ポリエステルのは、手でしぼるだけでもいいのでちょっと便利かな。




home 目次へもどる

monthly count: 4