penchanと石けん、合成洗剤

一人暮らしのころは 、新聞屋さんのおまけでもらった合成洗剤を使っていましたが、97年の春からは石けん派です。

洗面所で固形石けんをつかって洗う、粉石けんをおふろの残り湯でといて洗濯機に入れる、のはたしかに手間です。でも、合成洗剤は体に悪く、分解されずに海を汚染し、魚が減ってる、飲み水も飲めなくなってるのを実感するにつれ、一日か二日で完全に分解されてしまう石けんを使いたいと思うようになりました。時間を短縮するところは短縮しつつも、子供たちのことを考えて一手間かけてあげたい。こんなときは、シュフであることを誇りに思う瞬間なのでした。


一人暮らし
90.4〜95.10
結婚直後
95.11〜97.5
家を買って
97.5〜98.10
その後
98.11〜
ふつうのとき 合成洗剤「アタック」 合成洗剤「液体ボーナス」 液体石けん 廃油リサイクル粉石けん
そで・えり汚れなど 合成洗剤「スポット」 合成洗剤「スポット」 固形石けん 廃油リサイクル粉石けんと木の洗濯板
血液等 合成洗剤「女性のための洗剤」 合成洗剤「女性のための洗剤」 固形石けん 廃油リサイクル粉石けんと木の洗濯板
ドライクリーニング 合成洗剤「ドライアップ」  合成洗剤「ドライアップ」  合成洗剤「ドライアップ」  廃油リサイクル粉石けんとお酢

homeoyouhukumonthly count: 12