penchanとアイロン台カバー

アイロン台のカバーをつくりました。カバーは、防炎加工とかしてある特殊なのかと思っていたのですが、表示を見たら綿100%とかいてありました。 ので、つくってみました。ローラアシュレイの花柄のやや厚手の麻混の綿でつくりました。カーテンやいすなどと同柄にしてみました。部屋に普通に立てかけておいても、いい感じです。とても気に入ってます。

この立体型アイロン台の開発元(斉藤アイロン台工業)へのリンク(インターネット通販もできるそうです)

つくりかたというほどでもなく、フリーハンドでしてしまいましたが、できあがりは十分きれいでした。上の面のサイズと同じにカットして(やや大きめ)、あとはそれに10cmくらいかな、細長い棒状にカットしたのを一周縫い付けて、一周ひもかゴムをいれる感じです。ひものほうがお洗濯に強いかなとひもにしました。洗濯できるのもいいです。

 

homesentakumonthly count: 10