makとpenchanの手作り結婚式
2. 新居の準備

比較的新しく、つくりもかわいい2DKに、新居を決めました。それまで1Kに住んでたので、広さはそれで十分と思ったのです。というか、東京では、もうひと部屋増えたら5万円くらい高くなるから無理だし。住居費は、家にいちばんお金をかけたかったし、月10万円くらいは余裕と思ってました。子どもがうまれるまでは共働きのつもりだったし、6年間は月3万円の補助があったから。

でも、まさか2人の荷物でほとんどスペースが埋まってしまうとは・・・。それに共働きは私にはきつく、すぐ、働くのは週2日にしてしまいました。makのお母さんがちょっと心配してくれたとおり、東京の住居費はやはり高い。 6年間の家賃補助がなくなったら大変だ。といろいろ心配して、たったの1年で家を買って千葉へ。 礼金と仲介料と引越代がもったいない・・・。

数十年先まで考えて新居を決めるべきでした。でもしかたないか・・・。


1) 住居費 約60万円

敷金 24万円 2ヶ月分
礼金 24万円 2ヶ月分
仲介料 12万円 1ヶ月分

2) 引越代 約10万円

引越代 103000

比較的近かった2人の家を回って、新居へ。
大変忙しかったこともあって、ものすごい荷物を、半分おまかせパックで。
後で整理が大変でした。 。。

3) 買う必要のあった家財道具 約20万円

洗濯機 170000

私のはもう壊れはじめていたのと、makのは小さすぎたので。

これだけだったので、奮発して、ドラム式の洗濯・乾燥機が買えたわけです。

カーテン 10000 窓が増えたので。1つの出窓用。カーテンレールとレースのと遮光カーテン。つくっている時間がありませんでした。レースカーテン(寝室) 3893 カーテン(寝室) 5871
ガス器具修理 11948

都市ガスから、プロパンの場所に引越したので。

プガスヒーター修理 11948 コンロ修理 6592

食器洗い器工事 10000 引越して水栓の形が変わったので。ほとんど部品代のみ。

backmonthly count: 3