penchanの貯金:住宅ローン編

 結婚半年にして、おうちを買ってしまいました。makは一応大きな会社で働いてはいるけれど、penchanは週2日くらいアルバイトしてるだけ。makとpenchanはふたりとも25才でした。ということで、ちょっと郊外だし、2LDKだし、2000万円程度のちっちゃなマンションですけど、築2年と新しく、とってもかわいいとこなんですよ。penchan、大のお気に入り。


●penchanの住宅ローン

 毎月の住宅ローンは65,000円くらい。管理費や駐車場代、それに固定資産税を月割りにして足しても、月々の住居費は9万円くらい。これでこの広さ、あと、すっかり自分の好きなようにできるっていうのは大きなメリットです。
 というわけで、我が家の貯金方法は大きくかわりました。銀行で借りた金利は2.625%、とすっごい低いですが、変動金利なので、いつ金利が上がるか分かりません。金利が安いうちに、繰上げ返済をいっぱいする予定です。(超低金利の今、住宅金融公庫から借りられれば、超低金利がずっと固定だから、うらやまし〜。)
 月々65,000円払っても、実際に減っているのは25,000円程度。1年かかっても30万も返してなくて、あとの部分はみんな、利子なのです。金利が低い、といっても十分高い。貯めるより、返すほうが優先です。繰り上げ返済をすると、その全額分が元金から減るのです。
 でも繰り上げ返済は手数料がかかるから、だいたい50万円以上くらいが繰上げ返済の額の目安とか。毎年1回、繰り上げ返済のために、貯めてます

基本編 | 貯蓄編 | 通帳編 | 住宅ローン編 | 食費編




home index

monthly count: 9